スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Kings Slain

こんにちは。
新しいギルドでは「Ladyさん」でなく「Rosenさん」と呼ばれることがしばしばで、そこはかとない違和感を感じているLadyrosenwoodです。ご無沙汰です。(たぶん「Lirinさん」とごっちゃになるからだと思われ。)
ちなみにカーテンはまだ届いていません・・・。

Osanpo加入当初から挑戦し続けていたThe Dreadcutterレイドの海賊王を昨日ようやく倒せました。
DPSやヒールパワーは飛び抜けて必要ではありませんが、各人が特殊な移動スクリプトへの対応精度を極限まで高め、その上で細かな連携が必須となる、チームワークを問われるコンテンツでした。
特に後半のヘルタイムは筆舌に尽くし難く、スカウトさんは文字通り地獄だったと思います。本当にお疲れ様でした。
ちなみに昨日、数か月ぶりに復帰な上にDCレイド初参加にも関わらず、この高難度のスクリプトに問題なく対応していたTRBさんがいました。変態です。

The Pirate Kings(1)



さて、Osanpoに加入してからちょうど1か月が経ちました。
そこで、1か月間体験してきたOsanpoレイドの雑感などを書き連ねてみようと思います。
「Osanpoに興味あり」という方々の一助になれば、これ幸いです。

■レイドへのスタンス
とにかく「攻略を進めることが最優先」-これに尽きます。
レイド運営の全てのベクトルが「攻略」に向いていると言っても過言ではないでしょう。
そして、それが僕にとっては非常に居心地が良いです。

但し、裏を返せば攻略を進めるためには個人のエゴはある程度犠牲にされるとも言えます。
例えば留守番に関して言えば、今回の海賊王攻略、今までずっと攻略に参加し続けてきた方が編成次第では待機に回ることもありました。
それはRLの指示であることもあれば、ご本人が立候補することもありましたが、そこでいさかいが発生することはまったくなかったことに感銘を受けました。
綺麗事になりますが、待機しているメンバーも「リアルタイムでレイドに参加している」という意識が浸透しているように感じました。
RLも純粋に編成だけを考慮して待機者を指定することができ、ストレスなく編成を練れたのではないかと思います。

他にも、攻略に必要という判断に至れば信仰対象の変更を指示され、抵抗なく全てのメンバーがそれに従っていたりと、攻略に対する「迷い」というものが微塵も感じられません。
こういった点は本当に素晴らしいと思いました。
全員が決して軽くはない貴重な時間を費やしてレイドに参加している以上、そして攻略をするために集まっている以上、「レイドギルドというものはこうあってほしい」という僕の思いを具現化している集団だと感じます。

■レイドの進行スピード
加入してから数日の間は、未経験のNMDのTACを憶えながらの進行となるので少々慌ただしく感じましたが、全NMDを一度経験してしまえばむしろ進行スピードはゆったりめに感じるようになりました。
途中参加者の合流時や、あるいはDKPロット時に進行が停止するためにそう感じられるのかもしれません。
また、攻略レイドにおいてはかなり綿密にTACを練った後にチャージするため(結局はそれが攻略のスピードに繋がっているのですけど)、一息入れる時間は存外に多いです。
ですので、例えば今まで他のレイドギルドや団体でレイドをこなしてきた方々ならば、それほどストレスなくついていけるものだと思います。
但し!!・・・途中にオフィシャルな形での休憩時間はありませんw
各自が掃除途中、あるいはゾーン移動の合間などにAFK宣言をして用を済ませるといった感じですね。

■レイド日数と時間
レイド日数は週5日。場合によっては本来オフである月木にも有志だけで短時間レイドが執り行われることがあります。
とにかくレイド漬けになりたかった僕としては満足できるものでした。

個人的には日数よりも時間帯がネックでした。
21:00開始レイドはかなりリアルで無理しなければいけないので、未だに結構いっぱいいっぱいです。
ただ、遅刻で参加される方は、特に平日は多いです。
平日は22:00過ぎてもフルにならないことがままあるので、もし「土日はまだしも、平日に21:00開始は辛いな・・・」といった理由で二の足を踏んでいる方がいるならば、是非一度体験レイドに参加してほしいな、と思います。
1回のレイドの拘束時間は基本21:00-24:00の3時間ですが、攻略時は状況次第では延長もある感じです。
特に翌日が休みの土曜レイドでその傾向が強いようです。
但し、延長レイドへの参加が難しい場合は気兼ねなく抜けることができますので、その点は心配ないかと思います。

■ロットルール
ロットルールはDKP制です。
これも僕がOsanpoを選んだ理由の一つでして、結果として満足しています。
先ほど、Osanpoのベクトルは全て攻略に向いていると言いましたが、DKPというロットシステムはその一端であると感じます。
つまり、「参加率の高いメンバーに優先的にアイテムが回るシステム」ということです。
また、/ran勝負によるロットにおいては、「サイコロの出目」というただそれだけの理由で同じ人が立て続けにハイスペックなアイテムを獲得することもあり得ますが、DKPならばそういった運のみに左右される不均衡も生じません。
DKPにももちろん短所はありますが、それでも「攻略を最短で進めていく」ことを実現する上で最良の選択肢はDKPなのではないか、と少なくとも今の段階では確信しています。

■最後に
誤解を招く言い方になってしまいますが、世間一般のイメージ通り、確かにOsanpoは「異質」な集団です。
ですが、その異質さを心地良く感じる人にとっては最高の環境であることもまた間違いありません。
そして、その異質さとは、何度も申し上げているように「レイド攻略への執着心」に起因するものです。
レイドを攻略すること、あり得ないような強さの敵を打ち負かすことに麻薬的な喜びを感じる方は、Osanpoに加入して後悔することはないと断言できます。
ですが逆に、レイドを片手間でやっていきたいという方(別にそれが悪いわけではありません。プレイスタンスは人それぞれで、誰も否定することはできません)にとっては、おそらく居心地の悪い環境になってしまうと思います。

もし、この記事を読んで少しでもOsanpoに興味を持っていただけましたら、是非Heebu/Aiel/Clarence/Rintyuu/Gothmogのいずれかにコンタクトを取ってみてください。
一人でも多くのレイドホリックと一緒にレイドできる日を楽しみにしています!



ギルド【Osanpo】では、現在以下のクラスを募集しております。
興味を持っていただけましたら、Heebu/Aiel/Clarence/Rintyuu/Gothmogのいずれかにゲーム内で連絡いただければと思います。

★急募職
ファイター なし   
プリースト なし  
スカウト  RNG/SWB  
メイジ   CNJ/NEC

★募集職
ファイター なし
スカウト  ASN
プリースト なし
メイジ   なし


【Omugra,Thazurus & Vuzalg - The Dreadcutter: The Pirate Kings】
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Ladyrosenwood

Author:Ladyrosenwood
Class: Wizard
Server: Sebilis(JP)
Guild: Osanpo
Favorite Music: http://ladyrosendead.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。