スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chains Of Eternity Prestige - 総評

【WIZ Prestige】
WIZ Prestige(6)


<基本>
まず⑬は破格の性能ですので必須。
1stラインの①~④では②③にほぼ決まりですから、ここで②:3pt/③:3pt/⑬:1ptが確定。
そしてこの段階で右側のコールドラインを主軸にプレステージを構築することが決まります。
なので⑭~⑰まで全振り。つまり以下のような振り分けになります。残りは9pt。

WIZ Prestige(7)

⑥のFlame Of Velious強化が魅力的ではありますが、あまり旨みのない①④に合計6pt注ぎ込まなければいけなくなるので、さすがに費用対効果が悪すぎます。なのでこの選択はないでしょう。
となると、残りはコールドラインの深化と21・22のproc取得しかなくなるわけですが、以前に申し上げた通り⑲はレイドにおいては活かしきれない気がしますのでそれ以外を全てMAX振りしてTHE ENDです。

最終的には以下のようになります。

WIZ Prestige(8)


<対単体戦>
コールドラインの記事でも述べましたが、コールドラインは対複数戦でこそ真価を発揮するものだと思います。
⑬は単体相手ならばIce Cometで事足りるので不要ですし、最終の⑳はもっと顕著で、単体戦では使用してはならないスペルです(代替アビリティの⑯の方を使用すべきです)。
また、⑯のFrozen Solidは、Mobの数が多ければ多いほどチャージが溜まりやすくなります。

となると、こと単体戦においてはヒートラインを選択した方がDPSは出る可能性があります。
ヒートラインは、
(1)⑧のIncinerationの維持のために単体炎熱スペルを間断なく詠唱し続けることが大前提
(2)⑫がIncinerationのかかっているMobにしか(特定の単体Mobにしか)詠唱できない
という設計から鑑みますと、単体戦を意識した作りになっているような気がします。

単体相手にコールドとヒートでどちらがDPSが出るか - こればっかりは実際にレイドで試してみないと分かりませんが、拡張導入でえらく固くなったEpic人形相手に長時間叩きまくってみるのでもけっこう信憑性の高いデータが取れるのではないかと思っています。
近いうちに実験してみて結果を報告します。

もしヒートラインでDPSを重視する構成にするのならば以下のような感じになるでしょうか。(全てMAX振り)
②③⑥⑤⑦⑧⑩⑪⑫ & 21・22


<Pow回復型>
ヒートラインの⑨が秀逸な性能ですのでこれを利用すると良さそうです。
Manaburnを高速回転させることが可能になりますが、場合によってはManaburnを封印しPowを温存する必要が出てくると思われます。
具体的な構成は②③⑥⑤⑦⑧⑨⑪⑫ & 21・22
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Ladyrosenwood

Author:Ladyrosenwood
Class: Wizard
Server: Sebilis(JP)
Guild: Osanpo
Favorite Music: http://ladyrosendead.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。