スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mastersmith Naghig Dakug Slain

Mastersmith Naghig Dakgu Slain

最後のDuoゾーン"Furnace of Ages"、無事クリアできました。
先日のアップデートで何をとち狂ったか強化が入りまして、難易度が1.5倍くらいに跳ね上がってしまいました。
少々ネタバレになりますが、戦闘中にNMDを抱えているPCにスタック型のデバフがついていくんですね。
こいつが10スタックするとえらいことになってしまうんですが、そのデバフのスタックスピードが倍以上になっちまいました。
SOE的には、今までのスピードは「バグ」だったってことなんでしょうかね!?
まあ、確かに以前のままならばかなり余裕なNMDだったと思うので、今の状態が他のDuoインスタンスとのバランスは取れているのかもしれないですね。

これにて3つのDuoゾーン全制覇となりましたが、思ったことをいくつか。

【難易度】
3ゾーンの難易度は一概には測れないと思います。編成次第で上下するからです。
例えば今日クリアしたFoAは、たぶんPAL/BSKとかで殴りこめば超イージーモードなのはほぼ間違いないです。
なので、私はPAL/WIZのコンビでしかクリアできていないのでそれを基準に判断することになりますが、
単純に「攻略にかかった時間=難易度」と考えて良さそうです。
つまり、「Aquaduct(アクアダクト)>>オートマトン(AoA)>かまど(FoA)」といった感じ。
但し、僕らのやり方ですとアクアダクトとかまどはそれなりのDPSが必要になります。
特にかまどは瞬間的な爆発力が必須。
そこに不安があるのならば、やはり海外でも「最もクリアが容易」と謳われているオートマトンが狙い目だと思います。
ただ、あそこもNMDとaddを一人で抱えきることができないのならば二人のDPSのバランスが必要になるので、そこがまた難しいところです。
ちなみにアクアダクトが最もハイパーなゾーンなのは、まずもって間違いないです。軽くトラウマです。

何はともあれ、多種多様なスクリプトにたった2名で挑戦していくという特殊性から、Duoはハイブリッドなクラスが有利だと感じます。
そういった意味では、タンキングもヒールも(アメンドのon/offによる)ヘイト操作も特異なPALは、非常に有利だと言えます。
WIZ・・・というかメイジ全般は、自身ではまったくヒールができない上に受けるダメージもでかいので、ヒーラー(PAL含む)と組まざるを得ないというのが正直な感想です。

【スクリプトの特殊性】
先ほども書いた通り、Duoはバラエティに富んだ複数のスクリプトをたった2人で打ち破っていかないといけません。
そのため、Wizardを含めたメイジも、通常のGrpやRaidではまず間違いなく要求されないようなこともこなしていかねばなりません。
典型的な例を挙げれば、かまどのタゲ取り。
スクリプトの性質上、定期的にNMDのタゲを瞬時に(ここ重要!)相方から奪わねばならないのですが、ヘイトを下げる努力は何度もしてきましたが、「ヘイトを上げまくれ!」と要求されたのはたぶんこれが初めてです。
他にもタンク的な動きを要求される局面などもあり、ふだん全く慣れていないだけにけっこう苦戦しました。
ですが、それがまた新鮮で面白かったですし、そういった経験がいつかはレイドでも役に立つ時が来るかもしれません。

また、レイドでもそうですが、瞬間的に臨機応変な対応を二人が息を合わせて行わなければいけないスクリプトが目白押しです。
なので、理想は二人ともがVCで話せることが望ましいです。
ただ、片方のみが話せる場合でも、若干の工夫(例えばVCで伝えるべき内容をgsayにマクロで流すetc.)は必要になりますが大きく難易度が変わるということはなさそうです。
しかし、挑戦する二人ともが話せないとなると・・・不可能ではないと思いますが、不測の事態を発生させないための十分な練度と高いスキルが必要になってくるような気がします。

【装備 AA アドーンメント】
各ゾーンがまったく違った特色を持っているので、当然AAやアドーンメントの選択も大きく異なってきます。
タッグを組む二人ともがその点の研究・考察を入念に行わなければクリアは難しいでしょう。
最終的には私は、各ゾーンごと、ひどい場合だと同じゾーンでも相方ごとにAAを変更して臨みました。
相方のクラスによって攻略のパターンがガラリと変わってくるからです。
そこがこのDuoの妙味であるとも言えます。

通常のGrpやRaidとは全く異なる対応を要求される場面があるということは、「通常においてはまず使用することのないWar Rune(赤アド)が必要になってくる」ということでもあります。
レイドでは、「まず使わないな」と思っても、溶かしてしまうくらいならばとりあえず自分が装備可能なWar Runeは獲得しておくことを強くお勧めします。
私は元からそういった考えでWar Runeをかき集めていたのですが、それでも「さすがに使わんだろ・・・」とロットインしていないものがありました。
そうです、ポジ上げのWar Rune"Virulent Wrath"です。
結局、自分の力押しのDPSに頼ってこいつを使うことはありませんでしたが、特大砲のないクラスは持っておくと幸せになれる日がきっと来ます。
かまどに限らず、タゲを取るのが少し遅れただけで壊滅に繋がる局面がDuoは多くあります。
あとはヒールに不安がある編成では"Draft of Tourbillion"なんかも有効に働くかもしれません。
とにかく、装備できるWar Runeはかき集めておくことが吉!

【宣伝】
さて、Duoの話題はこのへんまでにしておいて、肝心の定例レイドについてです。
今、osanpoは若干名のメンバーの脱退があり、攻略を安定して行うには少々人不足な状況にあります。
そのため、けっこう幅広いクラスを募集中だったりします。
リクルートレイドも定期的に開催していくことになると思うので、興味のある方は是非こちらをご覧ください。



【Mastersmith Naghig Dakgu - Furnace of Ages】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Ladyrosenwood

Author:Ladyrosenwood
Class: Wizard
Server: Sebilis(JP)
Guild: Osanpo
Favorite Music: http://ladyrosendead.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。