スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mechanoct

Nexus Core(challenge Duo)について詳細を書いてみます。
最初に申し上げますが、たぶん超長くなります。
そして、文字ばかりになるのでおそらくとても読み辛いです。
ただ、僕がDuoで解析したこと及びスクリプトへの対処の方法等は、ほぼ余すことなく書くつもりです。
なので、これからDuoに挑戦する、あるいは挑戦中の方にとって、少なからず実になる内容になると自負しています。
皆さんのDuo攻略の一助になれば、これ幸いです。


【Mechanoct - The Nexus Core (Challenge Duo) 14.09.06】


Mechanoct DPS(1)


【Mechanoct - The Nexus Core (Challenge Duo) 14.09.12】


Mechanoct DPS(2)

【はじめに】
・動画は前者が非タンク視点、後者がタンク視点です。
 ミサイル対応には大きく分けて2通りのやり方があり、一つは僕らのやっている「待ち構えて二人で消す」やり方。もう一つは「非タンクが自ら動いて消しに行く」やり方です。
 ここでは前者の待ち構えるやり方を前提に説明します。
 後者についてはここが詳しいでしょう。
 僕らのやり方の最大のアドバンテージはDPSが遥かに出しやすいこと。
 このコンテンツはkill時のDPSが全体で140万は最低必要と言われているようなので、DPSに不安のあるペアの場合は僕らのやり方を勧めます。
 ただ、緑ミサイルを二人で消すことになるので、タンク役がどうしてもそれに慣れることができない場合は非タンクが動いて消して回るやり方も試してみるといいと思います。

【下準備】
食料/飲料/ポーション/一時アドン3種/レイドワイドポーション(生産デイリーでもらえるやつ)4種/スッとするベリー/ペースメイカー/コウアーサーの変装/エティマ30枚で買える巻物/コーズン・イシリアルの頭(エティマ5000で買えるやつ)/強化ギルド旗
 これらあらゆるものを全投入。食料/飲料/ポーションは自分の用意できる最高のものを。

・タンク役は相方に跳ねないようにヘイトmodをアドンで調整するなどの対策を。(ファイターならば不要。)
 非タンクは逆に跳ねさせないように、やはりアドンやAAを見直します。
 私の場合は白アドでヘイトmodを-50%にし、かつプレステージAAの獲得ヘイトダウンを取りました。
 Myumyuさんはヘイトmodを+80%くらいにしてたのかな? それで開幕ちっとだけ気を付ければ完全に安定しました。

・装備の選択およびリフォージをDuoに最適化させます。
 必須は足速の紫アドン。
 あと、これがDuoでは最強。

 タンク役にはゴミですが、非タンクはNMDに殴られない限り(紫ミサイル被弾・ビーム・リパーの攻撃を食らっても)スタックしたprocがキャンセルされません。
 つまり常時CBが90%上昇します。
 面倒でなければ「15スタックまでチャージ>エバックorFD>仕切り直し」とやると、開幕からCB90↑でスタートできます。

・ACTのparseを見ていただけるとわかりますが、非タンク役の私はどちらの戦闘も被ダメ0です。
 つまり非タンク役はHPを考えずに極限までDPSを求めた装備にすべきです。 (但し、ミサイルへの対応等の練習段階では1-2回食らった程度では死なない体制で臨まないと練習にならないかもしれません。)
 理論上はHP1でも倒せるので、staなし装備などもガンガン導入すると良いです。
 どうしても気になるならHP40万程度を維持しておけばいいかと。
 それでビームを1回食らってもおそらく持ちこたえられます。

・ブリッスル信仰のエースを持って臨みます。特にタンク役はあった方がいい。
 エースを取った後に信仰をブリッスル以外に戻してもエースは消えません。

信仰の祝福は大概が持続10分。戦闘時間も最大でその程度です。
 なので毎回開幕に使用しましょう。
 仕切り直しの際はリキャストクリアのAAにして祝福のリキャをクリアにし、再び元のAAに戻します。
 これで毎戦闘ごとに祝福の使用が可能となります。
 メイジのお勧めはRoのPetです。
 本体のステータスを引き継ぐようで、Ro Petの攻撃も本体と同じ確率でSpell Double Attackします。
 NMDのビーム被弾で死ぬので21%以降の生存率は高くありませんが、それでも僕の場合で50k-70k程度のDPSが望めます。
 

【全般】 
・NMDのHPはおそらく8億8千万。

・NMDにはスタック型の黄と青のバフがあり、黄はダメージ軽減、青はダメージ増です。

・黄バフは99からスタートして戦闘を通して上下します。
 NMDのミサイルorビーム放出・・・5回復
 緑ミサイルがNMDかリパーに着弾・・・10回復
 オレンジミサイルがNMDかリパーに着弾・・・5回復
 紫ミサイルがNMDに被弾・・・2減少
 NMDのHP81/61/41/21%でスクリプトが切り替わりますが、その際、それぞれ黄バフが60/55/50/45まで回復します。
 それを上回る黄バフが溜まっていた場合にはそのまま変動なしです。
 例えば、黄バフ53でNMDのHPが61%になった場合、黄バフは55まで回復しますが、58で61%になった場合は58のまま変動なし。

・青バフはこちらの被ダメの総量と戦闘時間の経過に伴って増加していき、14になった時点でNMDのオート(Magic属性)が100万に跳ね上がり耐えられなくなります。
 特にタンク役がファイターでない限り、ここがデッドラインとなります。
 どれだけ被ダメを抑えても戦闘時間が10分を超えると青バフが14スタックになるそうなので、10分以内にけりをつけるのが理想。
 また、被ダメを抑えることも極めて重要です。
 紫ミサイルに被弾するとでかいダメージを食らうので、極力防ぐことです。
 また、紫を被弾すると確か1分程度持続のデバフが付着し、紫に被弾するたびにこのスタック数が1増えます。
 スタック量の増加に伴い、紫被弾時のダメージが増加します。
 おそらく2スタック状態で3発目を被弾すると高確率で死にます。

・NMDはスクリプトの切り替わりのタイミングで必ずしゃがみます。
 しゃがんだ状態から起き上がるまでは決してNMDのそばから離れないようにしてください。
 (例えば、NMDを動かして位置調整をしたいとしても、起き上がってからNMDから離れるようにしてください。) 
 距離を取っていると、NMDが動き出した時に勝手な方向を向きまくり、そのタイミングでミサイルが射出されると大惨事となるからです。
 
・NMDの射出するミサイル(右5発・左5発)は左右それぞれがどちらかのPCを追い続ける動きをします。
 そして、そのターゲットは81%でスクリプトが切り替わった際に一度だけ逆になります。
 つまり、開幕に右ミサイルが>Aさん、左ミサイルが>Bさんをターゲットしていた場合、81%を機にそれが逆となり、
 右ミサイルが>Bさん、左ミサイルが>Aさんとなります。
 僕らの動画の通りにやるならば、開幕はNMD向かって右ミサイルがタンク役を狙うようにしないといけません。
 もし逆になってしまっていたら、一度どちらか(ゾーン作成者?)がリログすれば左右が切り替わるはずです。  
 
 
【100-82%】
・非タンク役はヘイトが安定してから攻撃開始。

・この時点では紫ミサイルしか出ないので動画の通りの動きで全弾NMDに当てます。
 これは21%までの基本軸となる動きなので確実にこなせるようになってください。

・次の81%以降から緑ミサイルが混ざりだし難易度が跳ね上がるので、82%で攻撃を止め、ミサイルが射出されたと同時に削り始めると、緑ミサイルのスクリプトへの対応回数を最小限に抑えられます。


【81-62%】
・動画の通り、相方を狙うミサイル群の中に混ざっている緑に体当たりして消します。
 失敗すると緑がNMDに吸収されて回復します。
 言葉で言うのは簡単ですが、これがまあ難しい。
 このコンテンツの8割がこのスクリプト対応に凝縮されていると言っても過言ではないです。
 裏を返せば、これをほぼ確実にこなせるようになれば勝利は近いです。
 下にいくつかのポイントを羅列します。

・まずは緑を迎え撃つために定位置に移動する段階の話から。
 非タンク役の場合、動画を見て分かる通りNMD背後にいた状態からNMD前面に移動することになります。
 NMDの中心を突っ切って前面に出る感じです。
 この時、①可能な限りミサイルをひきつけてから移動を開始する(移動のタイミングをできるだけ遅らせる)②NMD向かってやや左に寄った状態からNMD前面に移動する
 この二点を実践するようにしてください。
 こうしないと、自分を狙ってきている紫の一つが、高確率で他とは全く異なる軌道を描いて近づいてくることになります。
 ただ、それでも「はぐれ紫」は発生してしまう場合があります。
 その時は、狙われている本人が落ち着いてNMDに誘導してあげましょう。
 実例は1番目の動画の2:50からを見てください。

・紫も緑もそうなのですが、背面180°は当たり判定がありません。
 ですので後ろからいくら近づいても消すことはできません。
 逆に、前方180°の当たり判定は想像以上に広く、かなり距離が空いていても触ったと判定されます。


紫>緑の間隔が狭い場合
 つまり、緑の前の紫が緑に近い場合です。これはさほど問題となりません。
 何故なら、先ほど言ったように前を行く紫の後方には当たり判定がないため、紫と緑の間に横から滑り込めばOKです。

緑>紫の間隔が狭い場合
 つまり、緑の後から来る紫が緑に近い場合です。これが鬼門です。
 緑の前方にこちらから突っ込んでいくと、前進しすぎて後ろの紫にも被弾する可能性が高まります。
 そこで、緑の前方(斜め前あたり)にて一旦停止し、緑が近づいてくるのを迎え入れます。
 そして、緑が消滅するエフェクトが発生した瞬間にすかさず後退します。

 こうすることで紫被弾をギリギリで回避できます。
 非常に練度が必要ですが、ひたすら練習あるのみです。

・緑の前方当たり判定の距離が長いため、あまり緑を引きつけすぎるとこちらが緑を消す前にNMDに吸収されてしまいます。
 しかし、かと言ってNMDから必要以上に離れた距離で緑を消そうとすると、自分を狙ってきているミサイル群の軌道が大きく逸れてしまい、最悪の場合NMDに当たらずにこちらに向かってきてしまいます。
 このあたりも適切な距離感を掴むには回数を重ねて慣れるしかありません。

緑を消しに近づく時、必要以上に前に出過ぎないことです。
 消して戻る際に後ろから来た紫に被弾する恐れがあります。
 何度も言っているように緑の当たり判定は広範囲ですから、出過ぎずとも容易に消滅してくれます。

・自分と相方が緑を消しに行くタイミングが重なると、相方の動きによってミサイルの軌道が自分の予想しない方向にずれてしまい、消しそびれる、あるいは紫に被弾する場合があります。
(1番目の動画の4:00からを見てください。僕が緑を消し損ねているのがまさにそのケースです。)
 一番対応が難しい局面です。
 対処策としては、ずばり「相方の動きを見ること」です。
 スクリプト対応に慣れてくると、相方の動きにも注意を払えるようになってきます。
 相方が緑を消しに動き出したら、自分の消すべき緑の軌道が自分から離れる形でずれるな、と予測して動くことです。

・最後に、緑を消した後の動きについての注意点を。
 緑を消しにNMDから離れることにより、自分を狙っているミサイル群の軌道がずれます。
 そこで、定位置に戻った際には本来の位置より若干相方側にずれて軌道を修正するといいです。
 それにより確実にミサイルはNMDに当たりますし、もし相方がまだ緑を消していなければ消しやすくなるはずです。
 軌道修正が終わり次第、本来の定位置に戻ることを忘れずに。
 戻り忘れると必要以上にミサイルが相方側に寄ることになり、最悪NMDでなく相方が紫に被弾することになります。
 また、緑を消して定位置に戻る際はNMDのそばを通らないようにします。(若干迂回する感じ。)
 あまりにNMDに近すぎると、自分を狙っている紫に被弾する恐れがあります。
 

【61-42%】
・緑と紫の中にオレンジミサイルが一発混ざり始めます。
 オレンジは出る時と出ない時があり、早い段階でオレンジが2回出るかどうかで大分難易度が変わってきます。
 オレンジは他のミサイルよりも大回りで狙ったPCに向かってきますので、緑・紫より着弾が遅れます。
 オレンジは基本的に体当たりして墜落させます。
 墜落させたオレンジを、左ダブルクリック、あるいは右クリック>「弾道を直す」で再起動します。

 左ダブルクリックだとNMDからタゲが外れてオートが当たらなくなるので、右クリックのほうがベターです。
 これら一連の仕事をこなすのは非タンク役の仕事です。
 NMDの攻撃を受けると弾道を直す作業がインタラプトされるのでタンク役は不可能です。
 弾道を直すと、オレンジは直線距離で最も近いリパー(ゾーン内の外縁に点在しているNPC状態のオブジェクト)に向かっていき破壊します。
 ちなみに、41%以降はこのリパーが動き出すのですが、動き出した後もオレンジによる破壊は可能です。

・41%のスクリプトの切り替わりの前にオレンジで直近のリパー2つ(具体的にはNMD前面の2つ)を破壊しておく必要があります。
 正確には破壊しておかなくてもやれないことはないのですが、41%以降の難易度が無駄にダダ上がりになるのでお勧めできません。
 そこで、もし2個破壊が未だ終わっていない状態ならば、43%あたりで攻撃を一旦完全に停止します。
 オートはもちろん、Petを出しているならばPetの攻撃も停止したほうが無難です。
 停止させた状態でオレンジが出るまでひたすら待つわけですが、当然緑を消すスクリプトは継続します。
 この時、NMDをタゲった状態で緑に体当たりすると、何故か止めていたオートがリスタートしてしまいます。
 なので、攻撃停止時はNMDからタゲを外すことを勧めます。

・2個破壊の目処が立ち次第(具体的には2個目のオレンジを叩き落とした直後から)NMDへの攻撃を再開します。


【41-22%】
・NMDが前方2方向にビームを発射するようになります。
 ビームを発射する直前にNMDは二人のPCのいずれかの方を向き、その直後にビームを発射します。
 ビームは前方180°が射程なようなので、食らわないようにするにはNMD背後に回り込む必要があります。
 また、ビーム発射直前にNMDにルートがかかり、発射方向に白いラインが表示されます。
 それが見えたらすかさずNMDの背後に回り込みます。


・ビームスクリプト中(NMDにルートがかかっている間)はNMDは無敵状態となります。
 これは後述の21%以降の全方位ビームにおいても同様です。
 この間に大砲をぶちこまないように注意を払ってください。

ビームが発射されると、その方向にいるリパーがmob化し、動き出すようになります。
 リパーは初期位置と中央の落とし穴を往復します。
 NPC状態のリパーだけでなく、動き出したリパーに当たってもミサイルは消えてしまいます。(緑の場合はNMDが10%回復。)
 ごく一部のリパーを除き、動き出したリパーはミサイルの軌道上を通過することがあるのでミサイルを食ってしまう可能性があります。
 また、PCがリパーに触れるとサイクロン・ゲイルというDDを食らうのですが、1発食らうたびにデバフが1スタックし、スタック数の増加に伴いゲイルのダメージも上昇します。
 紫ミサイルと同様に、2スタック状態で3発目を被弾すると高確率で死にます。
 つまり何が言いたいかと言うと、リパーは動かしたらいかんのです。
 そのために、41%切る前にNMD前面のリパーを2つ破壊しておいたわけです。

・以下、具体的な動きを説明します。
 41%に入りスクリプトが切り替わると、ビーム>ミサイル>ビーム>ミサイル・・・と交互にスクリプトが発動するようになります。
 但し、41%切って最初のスクリプトはビームになるかミサイルになるかは分かりません。
 ビームは必ずNMD前面、つまり既にリパー2つを破壊している方向に発射させなければなりませんので、41%スクリプトに入った直後は非タンク役もNMD前面に移動します。
 (スクリプト切り替わり直後にビーム発射することもあるので迅速に移動です。)
 そしてビームが来たら2人ともNMD背面に回って回避し、ミサイルだったら非タンク役だけNMD背後に回って通常通りミサイルスクリプトに対応します。
 あとは、次のスクリプトがビームなら2人ともNMD前面に、ミサイルならタンク役はNMD前面・非タンク役はNMD背面に立ち、次の各スクリプトに対応します。その繰り返しとなります。

・ミサイル処理が終わってからビーム発射までの間隔は極めて短いです。ですので
①ミサイル処理が終わった直後のタイミングでは、決してNMDを位置調整等で動かさない
②ミサイル処理が終わったら迅速に2人ともNMD前面に移動
③オレンジを触りに行っている間にビーム発射されてしまうことが多いので、オレンジがこちらに到達するのに時間がかかっていた場合は無理して叩き落とさずにNMDに吸収させてしまってもいい(リパーは最低2つ破壊されていればなんとかなるから)
④オレンジを叩き落としたら、「弾道を直す」前にまずはNMD前面に移動。ビームスクリプトクリア後に「弾道を直す」
 
22%で一旦攻撃を停止します。Petも停止です。
 そして、ミサイルが射出された瞬間にFull Nuke。

 Ro信仰を取っている場合は、このタイミングで奇跡のIncinerateを撃つといいかもしれません。
 その際、これの併用も忘れずに。
 あと、これも他のアビリティの詠唱中でも使用ができるので優秀です。
 とにかく猛スピードでNMDを削る必要があります。
 「NMDが21%になる>しゃがむ>起き上がると同時に黄バフが45まで回復する」というフローになるのですが、黄バフが45に回復した後に、既に射出されている紫ミサイルを全弾NMDに当てたいからです。
 これが功を奏すると、最大で2*8=16スタック分の黄バフを削り取ることが可能です。
 つまり、45-16=29まで黄バフを減らすことができます。
 21%以降は黄バフは溜まる一方で減らすことはできないのですが、このやり方で一度だけ黄バフを大量に剥ぎ取ることができるわけです。
 これをしっかりこなすことによって、21%以降のNMDの削りがでたらめに速くなります。(2番目の動画の6:20あたりからを見てもらえると分かると思います。)


【21-0%】
・NMDを中心とした半径15m程度の同心円上にミサイルレイン>NMDを中心として8方向にビーム放射>ミサイルレイン>ビーム放射・・・の繰り返しです。
 今まで続いてきたNMD背後2方向へのミサイル射出はなくなりますが、それは即ちNMDの黄バフが減少しないことを意味します。
 ミサイルレインとビームのスクリプトは発動するたびに黄バフが5回復します。
 黄バフは80を超えるとそれ以上回復しなくなるようですが、それでも時間とともにNMDへの与ダメージは目に見えて減少していきます。
 ですので、21%以降、早い段階で削り落とさないととてつもない長期戦に突入することとなります。

ミサイルレイン
 NMDから10m以内にいれば回避可能です。

ビーム
 NMDから15m以上離れていれば回避可能です。
 但し、ビームとビームのちょうど中間ラインにいる必要があります。
 NMDから15m以上離れていたとしても、左右どちらかのビームに寄っていると被弾しますので注意。
 先ほど書いたようにビームスクリプト中(NMDルート中)はNMDは無敵状態となります。
 21%以降のビームに当たっても周囲のリパーは動き出すようですが、41%以降の前方限定ビームの時と異なり、リパーに直撃しない限りは動き出さない? 
  
NMDから10m以内でミサイルレイン回避>ビームの白いラインが見えたらNMDから15m以上離れてビーム回避>ビーム終了後、迅速にNMD10m圏内に入りミサイルレイン回避・・・ この繰り返しとなります。
 以下に動きの注意点をいくつか羅列します。

・ビーム終了後からミサイルレイン発動までの時間は短いです。
 ですので、ビーム終了後にNMDに近づくのが少しでも遅れるとミサイルレインに被弾して死亡します。
 そこで
 ①ビームをよける際は、二人ともが同じ方向に逃げる。間違っても真逆の方向には逃げない。
 動き出したNMDはタンク役に走り寄っていくので、真逆に逃げていると非タンク役とNMDの距離が開きすぎてしまいます。
 結果的に非タンク役はNMDに近づくのが遅れてミサイルレインに被弾してしまいます。
 ②ビーム終了後は速やかにNMD10m圏内に入る。
  NMDが動き出せばビームの赤ラインエフェクトが残っていてもビームに被弾することはないので、NMDに近づいて大丈夫です。
 以上2点に注意します。

・ミサイルレインを回避する際、非タンク役は何もNMDにピタづきする必要はありません。
 次のビームで再び退避が必要になるので、ミサイルレインは10m、ビームは15mでかわすのが移動ロスを極力抑えるという観点からは有効です。
 自分なりの安全かつ有効な退避パターンを身に着けてください。

・周りのリパーが動き出す関係上、基本は既に消滅させている2体のリパーがあった辺りでこれら退避行動を繰り返すことになります。
 ですので、基本は2点間を行ったり来たりすることになります。
 次のビームでどちらに逃げるかを決めるのはタンク役が適しています。
 何故なら、NMDは動き出した時にタンク役に向かっていくからです。
 僕らは、常にタンク役の真後ろに退避するという取り決めをしておきました。
 ですので、タンク役はビーム前に自分の位置を調整して「自分の背面=次の退避方向」となるようにし、非タンク役はそれに追従する形で同方向へと退避します。
 退避後は、基本的に動かずにNMDが近づいてくるのを待ちます。
 こうすることによって、「無駄な移動を減らす=DPSの底上げを図る」ことが可能となります。


【最後に】
今回のDuoもかなりの難易度で心くじける仕様になっています。
ですが、どのDuoもそうですけど、練習に練習を積み重ねると少しずつ光明が見えてきて、最後には理想の動きができるようになります。
そういった意味では、下手なチャレンジレイドよりもずっとバランスのとれた成熟したコンテンツであると思います。
とにかく動き(特に緑タッチの動き)を体に覚え込ませることが肝要で、それが9割程度の確率で成功できるようになればあとは案外すんなりいきます。
是非、頼れるパートナーを誘って皆さんもチャレンジしてみてください。
一筋縄ではいきませんが、倒した時の達成感は半端ないものがありますから。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【おまけ】
報酬は以下の中から1点と最高級の一時アドンです。
\aITEM -409695215 1674074137 0 0 0:Ornate Crate of Goods\/a

アクセの方は倒したと同時にカバンの中に転がり込んでくるので、「倒す>Grp抜ける>他の人を誘う>その人にアイテムを獲得させる」といったマネはできなくなっています。
つまり、自力で倒さんといかんということです。

<増幅のシグネット>
\aITEM 595187252 1452762393:Signet of Amplification\/a
日本語の説明がでたらめなので注意です。リンク先で見れる英語表記が正解です。
常にPontency & CBが38.5上昇し、日本語に書かれているような「動いてはならない」といった制約は一切ありません。
また、レイド内に同じアイテムを装備している人が一人増えるごとに上昇量が1.6増加します。
つまり、自分を含めた24名全員が装備していると、Potency & CBが38.5+1.6*23=75.3上昇します。
ここまでいくと、この指は現時点での最高装備に変化します。
まあ、そうでなくともクリポテの合計が38.5*2=77(プレステージ効果を入れれば80)上昇は凄まじいです。
レイド産のアクセで同じようなものはありますが、レイドメンバーの攻撃による2%確率でのproc発動仕様になっているのでGrpやソロではほぼ役立たずです。
故にDuo産の指は、非常にバランスのとれた高純度の装備品と言えるでしょう。

<ネクサスの接ぎ穂のイアスタッド>
\aITEM -2014768208 -1124421891:Nexus Scions Earstud\/a
PoteでなくCBが上がるタイプのものもありますが、ここではPoteヴァージョンのこいつで説明します。
まずは何もしなくともPote40%↑です。
さらに、動かないでいると1秒間に1%ずつ上昇しつづけ、60秒後にはMaxの60%まで成長し、合計40+60=100%↑となります。
案外、動かずにすむレイドNMDは多いです。
ToVで言えばSontalak ・Caden & Keplin ・Rarthek ・Derig ・Jardin ・Klandicar等々。
あぎとにも数体いますね。
また、多少は動くけれど30-60sec.程度停止することが往々にしてあるNMDも多くいます。
つまり、この耳も最強の部類に属するということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい、完璧な攻略法ですね。大作お疲れ様でした。
DPSが非力なTMPでも楽勝でクリアできるようになったのは、ladyさんの超絶DPSのおかげです。
クリアまで長い道のりでしたが、とても楽しめました。
またやり応えのあるduoがでるといいですね。

こんばんは

うわー、これはすごい。
ToVブートキャンプではお世話になりました。
ミサイルで減るバフの数って1発で2やったんですね。1ずつかと思ってました。
10分か~・・・信仰の持続を考えると、ある意味そのほうがありがたいとは思いますが・・・AAリセットの使い方全然気が付いてませんでした。これは助かります、ありがとさんです。
あと、戦いのテスタメントの使い方がわからず困ってたんですが、そういうことやったんですね・・・ダミー殴ってるときはしっかりスタックしていくのに、Mob相手にすると一瞬で消えるんで何これ?ってずーっと不思議でした。
報酬の指の動くなは誤表記ですか・・・さすがですな。
これだけ公開してもらっていながらもクリアは遠そうですけど、めっさ参考にさせてもらいます~。

Re: No title

MyumyuさんのDPSもなかなかでしたよ。
また次のDuoでも一緒に頑張りませう。

Re: こんばんは

>awamoriさん

HeebuさんとAgsisさんもaltコンビで倒したようなので、ハイエンド装備がなくても気合入れればいけるかもしれません。
倒した時の達成感はひとしおですので是非頑張ってください。
検索フォーム
プロフィール

Ladyrosenwood

Author:Ladyrosenwood
Class: Wizard
Server: Sebilis(JP)
Guild: Osanpo
Favorite Music: http://ladyrosendead.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。