スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fire Shapeは必要か

実は少数派なのかもしれませんが、私はEoFAAのFire Shapeを取っています。
これを使用しますと、持続時間中、魔法&冷気属性のスペルが炎熱属性に変化します。
つまり、魔法・冷気・炎熱以外の攻撃スペルを持たないWIZにおいては、すべての攻撃スペルが炎熱化するわけです。
なので、Fire ShapeとSurge of Ro(以下SoR)を併用しますと、SoRの効果時間中はすべての敵対スペルにFlame Surgeのprocが乗るわけです。

Fire Shape  Surge of Ro


というわけで、「こいつはすごい」と盲目的にFire Shape使ってきたのですが、最近必要性に疑問を感じ始めました。
Surge of RoのprocであるFlame Surgeは、持続時間中に再び発動すると上書きされてしまいます。
つまりスタックはしません。
Flame Surgeは即時及び毎秒ごとに発動で持続時間3秒ですから、仮にFire Shapeを併用せずとも3秒以内に炎熱スペルがヒットし続けるならば、Fire Shapeを使用する意味はないということになります。

もちろん、WIZのスペルのデフォルトの属性は炎熱ばかりではないので、完全にそれを成し遂げるのは不可能ですが、昨今はスペルのキャスト&リカバリ速度が向上していますので、TSOの時に比べて、「Fire Shapeを使用せずとも3秒以内に炎熱スペルを唱え続ける」頻度が多くなってきていると感じます。
つまり、Fire Shapeの価値の相対的な低下です。

また、Fire Shapeを詠唱するには当然タイムロスも生じるわけです。
私のソロ時の環境ですと、上のSSの通り0.33+0.32=0.65秒が費やされます。
その間に他のスペルをキャストしていれば稼げたであろうDPSと、Fire Shapeを使用した場合に上昇するDPSを比較する必要があるわけです。

果たして、両者はどちらが勝っているのでしょうか?
アバウトに検証してみました。


Epic人形相手に、Powが尽きるまで普段のスペルオーダー通りにスペルを回してみました。
回数は10回ずつ。
実戦で最も多いと思われる環境を想定して、遠隔からの攻撃に徹しました。
なので、Fusion/Blast of Devastation/Furnace of Roなどは未使用です。
どの回も、SoRは二度使用しています。


【Fire Shapeあり】
Flame Surge(Fire Shapeあり)


【Fire Shapeなし】
Flame Surge(Fire Shape なし)


両者の結果を比較してみますと、やはりFlame Surgeのヒット数に差が出ています。
「Fire Shapeあり」ですと、707回(1戦闘当たり70.7回)。
「Fire Shapeなし」ですと、529回(1戦闘当たり52.9回)。
70.7-52.9=17.8。
すべての戦闘でSoRを二度使用していますから、一度の使用で17.8/2=8.9。
約9回のヒット差が生じていることになります。
(レイドとなればスペルの詠唱速度もソロ時より速くなりますから、この差は若干縮まると思われます。)

Flame Surgeの平均ダメージは、700程度。
よって、合計700*9=6300のダメージ上昇ということになるでしょうか?

では、「Fire Shape(cast+recovery=0.65秒)の代わりに他のスペルをキャストしていれば稼げたであろうダメージ」とはどの程度になるのでしょうか?
かなり概算になってしまいますが、トータルDPS*0.65で計算してしまいます。
22142.99*0.65=14393。

ということは、
Fire Shapeを使用することによる ダメージ上昇の期待値=6300
Fire Shapeを使用しないことによるダメージ上昇の期待値=14393

ということになります。
以上の結果だけで判断しますと、「SoRは、Fire Shapeとの併用でなく、単体で使用した方が好ましい」という結論になります。

ただ、忘れてはならないのは、WIZの有しているElemental耐性下げデバフの存在です。
Ice Spearsで2307、Furnace of Roで1728の耐性を低下させます。
Fire Shapeで魔法属性スペルが炎熱化することにより、この耐性下げの恩恵を受けることになるわけです。
単体のNMDに24人全員が集中砲火をしている時は、NMDのElemental/Arcane耐性は双方ともキャップまで下がっていると思うのであまり気にすることもないですが、問題は戦力が分断されるような戦闘です。
例えば、PoRTのParmare兄妹(Hard)や3Sagesなど。
その場合、おそらくNMDの各種耐性低下はキャップ値に到達していません。
そんな時、Fire Shapeで魔法属性スペルを炎熱化できますと、WIZのElemental耐性下げデバフを最大限に活用できそうです。

実際、上記のACT結果を見ましても、Furnace of Roは使用せずIce Spearsだけを使用している状態ですが、Fire Shape使用パターンの方がトータルのDPSはわずかに上になっています。
使用頻度の高い魔法属性スペルのThuderclapの平均ダメージに1200近い開きが生じているところからも、Fire Shapeの恩恵の高さが窺い知れるような気がします。
ただ、WIZのスペルの中で使用頻度の高い魔法属性スペルは、このThunderclap以外ですとStorming Tempest/Bewilderment/Blast of Devastationくらいしかないという事実も忘れてはなりません。

以上から、Fire Shapeを取るか否かの判断は非常に微妙なのかもしれません。
私個人としては、いざとなればFire Shapeをあえて使用せずにSoRだけを詠唱するという選択も任意にできるわけですし、Fire Shapeは取得しておくべきものと考えています。
また、GRPや×2レイドを見据えた場合も、Fire Shapeの効果は計り知れないものがあると思います。



以上で検証は終わりですが、最後にFire Shapeを削った場合のAA配分も考えてみます。
Fire Shape削除で余ったポイントをEnhance: Magi's Shieldingに振り、さらに、最近ではEnhance: Ball of Fireに5pt振りしなくともレイド時のBall of Fireの詠唱速度はキャップに到達していますので、これも4ptに変更してもいいかもしれません。
結果、以下のようになります。

EoF AA(2)


ちなみに、マナバーン取得AAは一度も試したことがありません。
ENCの皆さんの負担が増大してしまうというのもありますが、マナバーンを取得するために(ほぼ)無駄になってしまう20ptをカバーしきれるだけの価値が、果たしてマナバーンにあるのかどうしても疑問に感じてしまうのです。
ただ、(仮に短期戦限定だとしても)もしDPSが飛躍的に上昇するならば、AA鏡にマナバーンAAを用意しておくのも一つの手かと考えいます。

実際、レイドにおいて、
Fiery Blast→Ice Comet→Catalyst→Freehand Sorcery→Wrath of the Burning Prince→Ball of Fire→Manaburn
なんていう素敵コンボを決められたら、一体どんなダメージを叩きだすのか非常に興味がありますね。
もしレイド環境でマナバーンAAを使用されている方がいらっしゃいましたら、是非感想をお聞きしたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Firebrandはファイアシェイプ取らない派でーす。

No title

WotBPのあとはRoDのほうが夢があるかもー。

No title

鏡にはManaburn入れてます。
Raidでは…微妙。ダメージは強いのですが、その後回復撃ちとなる為継続して高火力を維持するのはなかなかうまくいきませんね。

ただし、セラでは超活躍。1Mダメージ超で最後のAddを出さずに焼けますw

ENCをこきつかいましょう

そんなときはEncにまなばーんでRaidsayをACTでトリガさせて マナフロウをいれてもらいましょう。
レイドでもある敵に効果がある場合もあるかもです。

Re: No title

> Firebrandはファイアシェイプ取らない派でーす。

Firebrandなのに・・・

Re: No title

> WotBPのあとはRoDのほうが夢があるかもー。

あー、確かにそうですね。
でもRoDってリキャスト長いから、実戦時に狙ってCatalyst→Freehandに被せられない時もあるんですよね・・・。

Re: No title

> 鏡にはManaburn入れてます。
> Raidでは…微妙。ダメージは強いのですが、その後回復撃ちとなる為継続して高火力を維持するのはなかなかうまくいきませんね。
>
> ただし、セラでは超活躍。1Mダメージ超で最後のAddを出さずに焼けますw

え?1Mって100万ってことですか?
だとしたら凄いな・・・。
GRPでもそれだけのダメージ叩き出せるなら、レイドだとどうなっちゃうんだろうか。

ならば、Catalyst→Freehandのドーピングは、Wrath of the Burning Princeでなく、Manaburnに乗せた方が効果が高いかもしれませんね。(Manaburnにドーピング効果が乗るのか知らないですがw)
そもそも、Wrath~は奇跡ですから、レイドで何度もつかえるものじゃありませんし、Manaburnの効果って、もしかしたら私が思っている以上に高いのかもしれない。

Re: ENCをこきつかいましょう

> そんなときはEncにまなばーんでRaidsayをACTでトリガさせて マナフロウをいれてもらいましょう。
> レイドでもある敵に効果がある場合もあるかもです。

まあ、そうなんですけど、それをENCさんに要求するのって、なんだか「俺TUEEE!」の脳筋くさくて気が引けるじゃないっすかw
とりあえず、人形相手にManaburnの効果を検証してみて、興味が持てたらうちのCRCさんと相談してみます。
Manaburnあれば、この前のRathgarも倒せたかもしれないし、ここぞという時に役に立つかも。

そういや、ManaburnもIce Shape/Fire Shapeで属性変わるんかな・・・。
遥か昔に数回使ったきりなので、その辺が全然分かりません。
色々研究してみますわ。

No title

>GRPでもそれだけのダメージ叩き出せるなら、レイドだとどうなっちゃうんだろうか

いや、セラ限定です。あそこのBoss戦はDragonBuffでGrp全員HPとPowが凄い事になりますよね。そのせいで意味不明なダメージが出て気持ちがいいというw
RaidだとPow90%くらいから撃っても14万程度って所です。
奇跡使ったときのFireblastがどうなるのかはまた後日やってみますねw

MB追記

Manaburnについて。
Fire&IceShape:乗る。
Potency:乗る。
Critical:しない。従ってCritBonusも無効
DoubleAttack:しない。
CastTime減少:効果有り

Pow供給の為にEnc様やTrb様の専属契約があれば使えなくも無い…ような気がするけど基本は遊びだと思ってますw

No title

ところでこの測定方法についてなのですが、最後の方はpowが足りなくてインシネレートやソーラー・フレアぐらいしか撃てない状態になると思うのですが、それでもpowを使い切るまで撃ち尽くす感じで測定しているのでしょうか。

Re: No title

> ところでこの測定方法についてなのですが、最後の方はpowが足りなくてインシネレートやソーラー・フレアぐらいしか撃てない状態になると思うのですが、それでもpowを使い切るまで撃ち尽くす感じで測定しているのでしょうか。

うん、どのスペルも撃てなくなったら即戦闘終了って感じ。
最後はIncinerate/Solar Flareあたりで撃ち止めになるね。

Re: No title

> >GRPでもそれだけのダメージ叩き出せるなら、レイドだとどうなっちゃうんだろうか
>
> いや、セラ限定です。あそこのBoss戦はDragonBuffでGrp全員HPとPowが凄い事になりますよね。そのせいで意味不明なダメージが出て気持ちがいいというw
> RaidだとPow90%くらいから撃っても14万程度って所です。
> 奇跡使ったときのFireblastがどうなるのかはまた後日やってみますねw

あー・・・なるほど。
理解しましたw
検索フォーム
プロフィール

Ladyrosenwood

Author:Ladyrosenwood
Class: Wizard
Server: Sebilis(JP)
Guild: Osanpo
Favorite Music: http://ladyrosendead.blog.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。